[PieniSieni(ピエニシエニ)クラス]オフフープ🄬立体刺繍講座 花の立体刺繍の基礎から型紙デザインまで

[1期]2024年4月~2024年9月
202404_PieniSieni_01
202404_PieniSieni_02
202404_PieniSieni_03
202404_PieniSieni_04
202404_PieniSieni_05
202404_PieniSieni_06
previous arrow
next arrow
「オフフープ🄬」とは「刺繍枠を使わない」という意味。シートフェルトに刺繍を施して立体に組み上げるPieniSieni先生考案の技法です。この技法で作られた刺繍パーツはどの角度から見ても美しく、また肉厚で存在感のある作品に仕上げることができます。この講座では、オフフープ🄬立体刺繍の基礎から花の型紙デザインまでを学びます。
※画像はイメージです

※本講座はディプロマ非対応です。ご趣味の方向けの講座です。

〈PieniSieni先生より〉
オフフープ®立体刺繍で主に使用するステッチはブランケットステッチとサテンステッチの2種類です。まずはこれらのステッチでオフフープ🄬立体刺繍独特の針目を学んで頂きます。
刺繍パーツを上手に制作できるようになったら、ご自身で選んだ花の型紙や色などのデザイン方法をご指導させて頂きます。
初回にキットをご提供しますが、その課題が終了した後はご自宅にある素材で作品を制作する事ができます。もちろん、ご希望の方には初回以降もキットをご提供いたします。
PieniSieniが直接ステッチの基本から丁寧にご指導しますので初心者様も安心してご受講いただけます。ご自身でデザインしたオリジナルの立体刺繍を楽しみましょう。

受講料など
6か月6回 ¥66,000(税込)
(2回分割可)
※材料費は別途必要です
開催日

[1期]2024年4月~2024年9月

(昼食1時間含む)

講師
PieniSieni

ピエニシエニ

オフフープ🄬立体刺繍・オフニードル🄬フラワー・フェルタート🄬フラワー作家。日本フェルタート🄬協会代表理事。
自ら考案したオフフープ🄬立体刺繍技法による花や昆虫をモチーフとした色鮮やかな物語性のある作品作りが得意。
定期講座にて技法の普及と後進育成に励む一方で、近年は水中の生き物などにも表現の幅を広げている。
また金属線やカルトナージュなど刺繍以外の方法も積極的に取り込みながら創作活動をしている。
著書に『フェルト刺しゅうの花図鑑』『針がいらない いとまき花』(ともに日本ヴォーグ社)ほか多数。

Twitter:@kippermum
Instagram:@pienikorvasieni
Blog:https://pienisieni.exblog.jp/
Web:https://pienisieni.com/

PieniSieni
関連リンク
ハンドメイドのオンラインレッスン「CRAFTING」

フェルト刺繍で作る 花のアクセサリーPart3
https://crafting.jp/products/cf7004

フェルト刺繍で作る 花のアクセサリーPart4
https://crafting.jp/products/cf7005